バストアップでおっぱいを大きくしてモテたい人集合!

バストアップ方法を実践しよう!胸を大きくしたい!

*

バストアップ成功のきっかけはピンキープラスでした

      2016/09/26

豆乳を飲みマッサージをしても大きくならず

私がバストアップに成功したきっかけは「ピンキープラス」でしたというちょっと長めの話をします。

ピンキープラスに出会うまでもブラを選び直したり、育乳ブラを使ってみたり、ちょっとマッサージをしたり豆乳を続けてみたりしていたのですがなかなか上手くいかなかったんですね。

 

ブラ選びは選んでしまえば正しく着けるだけなので良かったと思いますが、マッサージや筋トレや豆乳に限ってはとにかく続かない

やっぱり何となくでもいいから早い段階で効果が感じられないと、今までの習慣を変えてマッサージを頑張ったり豆乳を飲んだりキャベツをたくさん食べるのは難しいことだと思います。

 

失敗したことで自分はそういう挫折傾向があると勉強出来たので、毎日ノルマだったのを、

「2-3日に1回はマッサージを続ける!」とか

「1日2杯豆乳を飲まないといけないのを毎朝1杯だけにする!」

 

に変更して少しずつ習慣化させることに成功はしました。

(これは大きな成功要因の一つだったと感じています!)

 

胸が小さい私はマイナスからのスタート

でも、なんか決定打が足りない感じ。やっぱり成長期を過ぎたあとのバストアップってそんなには甘くはなかったんですね。

特に胸が小さい人って何か生活習慣の中に原因があって、イメージ的にはマイナススタートの中でバストアップを目指さないといけないものだと思っています。

 

だからマッサージだけでとか、正しいブラを着けただけでとか、それだけでバストアップに成功する可能性ってかなり低いと思います。

(もちろんサプリやクリームだけでも同じだと思います。)

 

しっかりと

  • 食事(サプリ・食材)や
  • 運動(筋トレ)や
  • 血行の改善(マッサージ・ブラ選び)
  • 姿勢の改善(筋トレ・マッサージ)
  • 良質な睡眠
  • ストレス対策

を行って、女性ホルモン・成長ホルモンを高めて、それをバストに届けるという広い考えが必要だなと勉強した今となっては分かります。

 

私はというと、成長期にはこれが全部抜け落ちてたなと思います。。。。反省

 

高校生の時に恋をして適度に運動をして、家で出る食事がたまたまバストアップ食品(キャベツ・鶏の唐揚げ・アボカド・チーズ・マグロなど)が豊富で、よく寝てストレスフリーだと多分胸は自然に大きくなると思います。

私は運動は嫌いではなかったのですが、高校に入ってからはけっこう勉強も頑張るようになってしまい、定期試験や受験勉強で徹夜もかなりしたし、ストレスを溜め込んでいたと思います。肌もけっこう荒れてニキビがたくさんできました。

 

今更そんなことを言っても仕方ないのですが、そんなライフスタイルが習慣化したまま大人になってバストアップするのは難しいということなんですね。

で、バストアップをするとなると多くの人は女性ホルモン、マッサージ、ブラ選びの順に注目していくと思うのですが、ここばかり意識して、豆乳を飲んで簡単なマッサージをしてブラを着けているだけで胸が大きくなるのを20代で期待していても仕方がありませんでした。

 

バストアップに欠けていた視点

自分に足りない部分は何だったのか?

というのを考えてみると、その答えは、

 

  • 成長ホルモンをしっかりと分泌させるという考え
  • ストレスを溜め込まず良質な睡眠を取ること

の2つでした。

 

成長ホルモンを分泌させるには一日の内にどこかでちょっとした運動をすることが必要です。(面倒でも頑張る!)

大胸筋トレーニングでもいいし、ちょっと多めのストレッチやマッサージでもいいし、本格的なジョギングでもOKです。(ここはあまりこだわらなくても良いかも)

ちょっとした運動をするとぐっすり眠れるし良いことも多いですね♪

 

でも、それより大事でホルモン分泌の前提になるのが、ストレス対策と良質な睡眠の確保です。

ストレスが溜まると生理前の肌荒れにも代表されるように女性ホルモンにも悪影響を与えます。おまけに睡眠にも悪影響を及ぼすので気を付けないといけません。

ストレス社会といってストレスを当たり前のようにカリカリ溜めていても、女性らしさの象徴と言われる豊満なバストからはかけ離れる一方です。

 

そして睡眠はホルモン分泌の親のようなものです。寝ている間にしか成長ホルモンが分泌されないのは、お肌の勉強をしていてもよく聞きますよね。お肌は寝ている間にしか修復されないから22-2時のゴールデンタイムはしっかり寝よう!みたいな感じでよく紹介もされています。

寝ている間にしか身長は伸びないのと同じように、胸もしっかりと眠っている間にしか大きくならないと思います。

 

女性ホルモン・成長ホルモン・生活や体の全体的な改善(特に睡眠)が大事になってくるということです。

この3つの内、1つか2つを満たす製品ばかり使っていたり、マッサージや豆乳だけではダメということが分かりますよね。

 

ピンキープラスに出会う

そんな時に出会ったのでピンキープラスでした。

ピンキープラスの何がスゴいかといえば、生活の改善に重きを置いたバストアップサプリメントである点です。

 

バストアップサプリメントやクリームはプエラリアで華々しくバストアップを目指すようなイメージの商品が多いのですが、生活改善の側面がどうも抜けているような感じだったんですね。(おまけにプエラリアの副作用が怖いし)

女性ホルモンとマッサージで血行の改善をするのは分かったけど、それだけで本当に大丈夫なの?と今では思ってしまいます。

 

一方でピンキープラスはブラックコホシュというプエラリアほどの派手さはない成分で着実に女性ホルモンに働きかけると同時に、リラックス成分や代謝を高める成分でストレス解消・睡眠の改善・血行の改善にも働きかけます

 

「これだ!」

と思ってピンキープラスを勢いで買ってしまい、買ってしまうと、

 

「マッサージや筋トレや豆乳ももっと頑張って絶対にモトを取ろう!」

と自然に良い循環に入り、ピンキープラスがきっかけとなってバストアップが上手くいったんですね。

 

簡単なマッサージや豆乳を習慣化できていたこと、正しいブラの着用もここにきて活きてきたというわけです。

面倒な運動は毎日は続かないことは多いですが、簡単なマッサージだけでも続けるようにしていることで成長ホルモンや血行の改善にも好影響が出てくれているのだと思います。

 

バストアップ 成功

どこで初めてピンキープラスを見つけたのかは覚えていないのですが、良い出会いに感謝しています♪

 

諦めずにバストアップに挑戦しよう

バストアップのために何かが足りないものがある。

それは言い換えるなら足りないものを補えばバストアップのきっかけを掴めるかもしれないということ。

足りないピースが揃って全体がしっかりと噛み合うようにあれば、胸が大きくなる準備が整います。

 

自分で欠けてる要素が何となくでも分かるなら、それはバストアップに成功しておっぱいを大きくするチャンスがそこにある事に他なりません♪

 

私にとって最後のピースになったのはピンキープラスでした。

>>>ピンキープラスの詳細を見てみる!

 - ピンキープラス