バストアップでおっぱいを大きくしてモテたい人集合!

バストアップ方法を実践しよう!胸を大きくしたい!

*

おっパいを大きくする方法のカギを握る二つのホルモン

      2016/09/23

おっパいを大きくするのはこのホルモン

おっパいを大きくする方法のカギを握っているのは、

 

「成長ホルモン」「女性ホルモン」

の2つのホルモンです。だから、

 

「成長ホルモンと女性ホルモンをいかに自然に分泌させるか」

「分泌された2つのホルモンをいかにしっかりとバストに届けるか」

この2つがおっパいを大きくする上でとても大切になってきます。

 

そのための方法というか手段としてあるのが、育乳ブラ、おっパいマッサージ、バストケアクリーム、バストアップサプリメント、食事や睡眠の改善というわけですね。

 

おっパいを大きくする方法のそれぞれの役割を簡単に整理してみると、

  • サプリメントや食事でバストアップに必要な栄養を摂ったり女性ホルモンの作用・成長ホルモンを高めることを狙う。
  • マッサージやエクササイズや正しいブラの着用で、バストの形を整えたり血流やリンパを良くして栄養やホルモンがしっかりとバストに行きわたるようにしたり、成長ホルモンの分泌を促すことを狙う。
  • クリームによる保湿ケアもバストにハリを与え、成分を届けたり血流の改善に役立てたり製品によって女性ホルモン分泌を高めたりします。

 

成長ホルモンと女性ホルモンというと、成長期の中学生・高校生の学生時代の思春期に良いムードの中で彼氏に胸を揉んでもらうのが一番効果がありそうな感じがしますが、こればかりは時既に遅しですね。

もうそんなおっパいを大きくする上で一番オイシイ時期は過ぎてしまったので代案が必要になってくるわけですね!

 

自然に起きる成長期が終わってしまっただけに、外部から成長ホルモンと女性ホルモンに働きかける代わりの方法を使っておっパいを大きくする事を狙わなければなりません。

実際、20代・30代に入ってもおっパいを大きくするチャンスはあるだけに諦めるのはもったいないと思います。

 

また方法の話に戻すと、睡眠の改善も実は見逃せないほど大きな影響を持っています。成長ホルモンは寝ている間にしか分泌されないし、バストの成長も睡眠中にしか期待出来ませんもんね。

女性ホルモンばかりに注目するのではなくて、成長ホルモン分泌のための睡眠へのこだわり、ホルモンの作用をバストへとしっかりと届ける血行の改善もおっパいを大きくする方法としては欠かすことが出来ません。

 

おっパいを大きくする方法というと女性ホルモンばかり意識してしまい、プエラリアのサプリメントと豆乳だけ頑張るといった偏ったバストアップ方法に取り組んでしまいがちですが、女性ホルモンだけではなく成長ホルモンと血行の改善も忘れないようにしていきましょう

特に冷えがひどかったり姿勢が悪かったり睡眠の質があまり良くないなと自覚がある方は、積極的にバストアップマッサージや体操などのおっパいを大きくする方法も行って、胸を大きくするための条件を整えていきましょう。

 

おっパいを大きくする方法では女性ホルモンと成長ホルモンという2つのホルモンのバランスと、血行や睡眠の改善といった前提の部分が大切となってきます。

 

おっパいを大きくする方法は難しくはない!

これだけ長々と女性ホルモンだけでは胸を大きくすることが難しいかもと書かれると、何だかバストアップが難しいことのように感じてきてしまうかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

シンプルに考えて上記にあげたバストアップマッサージやサプリメントなど出来ることをしっかりと続けていく事が大切です。

 

立ち止まっていても何も始まらないだけに、今日から自分で出来る方法を地道に行ってボリュームアップを目指していきましょう!

(初めから全部を完璧にこなそうとする必要は全然ないんですよ♪)

 

私も女性ホルモン(ブラックコホシュ)・成長ホルモン(睡眠の改善)・血行の改善全てにバランスよく働きかけるサプリメントを使っています。

どんな方法でも始めてみるとそれが大きなきっかけになって成果につながったりするものなんですよね♪

私の方法がみんなにも必ず合うというわけではありませんが、興味のわいた人は一度見てみてくださいね⇒ピンキープラスを見てみる!


ピンキープラスと簡単なマッサージの組み合わせが私にきっかけをくれました♪

 - おっパい 大きくする 方法